多重債務でブラック登録されたら

多重債務、つまり複数の金融業者から借金をしてしまい、返済に困っている状態になっていませんか?

「ブラック登録」や「ブラックリストにのる」などの言葉を聞きますが、これは個人信用情報機関に「事故歴あり」として情報が加えられることを指しています。

金融業者はお金を借りたい人の情報を信用情報機関で照会し、返済能力を判断しますので、すでに総量規制に引っかかる限度額以上の借り入れをしていたり、返済遅延を繰り返すなどしていると新規で借り入れできないことがあります。


だからといって闇金融などに手を出しては、今よりさらに生活に困ることになるでしょう。

借金問題は法律で解決できることが多いことはご存知ですか?

もし借金返済のために借り入れを繰り返しているのであれば、一度無料相談などを利用し、借金を減らす、もしくは無くす方向で考えてみることも必要です。

アヴァンス法務事務所
[AD] アヴァンス法務事務所

インターネットから相談申込みできる専門家

弁護士や司法書士の事務所にいきなり訪れて相談したり依頼したりすることは、初めてであればちょっと怖いとか何を相談すればいいのかわからないということもあると思います。


インターネットでHPを持っている事務所では、債務整理(借金相談)については、無料で相談や面談受付を行っているところが多数あります。


まずはメールで問い合わせてみて事務所の反応を見るのも弁護士・司法書士を選ぶ判断基準になると思いますので、積極的に利用してみましょう。

おおぞら司法書士事務所
[AD] おおぞら司法書士事務所

本当に借金を何とかしたいなら・・・

債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・特定調停など)をすると、ブラック登録されます。つまり信用情報機関に、債務整理に関することが追加されるということです。

例えば、自己破産をしたのであれば、借金がゼロになる代わりに、5~7年間この情報が残っているので新規に借り入れが出来なくなるというものです。

ただ現在の返済に苦しむ生活を抜け出すのであれば、債務整理で借金の減額や0にして、新たに生活を立て直すことも重要なことだと思います。

ブラック登録されてしまったら

過去に携帯電話の料金を延滞した方、債務整理した方はブラック登録されている可能性があります。

信用情報機関にブラック登録されてしまうと、取り消すことは出来ません。

もちろん、間違った情報であれば、問い合わせをした上で手続きをすれば変更できますが、 自分で信用情報開示をして確認しなければ気づくことは出来ません。



過去に携帯電話の料金を延滞した方はブラック登録されている可能性があります。
信用情報開示の相談はこちら

(注)ここに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融への対応は専門ではありません。

ヤミ金融被害の相談はエストリーガルオフィスへ相談することをお勧めします。

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示